fc2ブログ

シナリオ作家小説集「女三人寄れば【その1】」(1938)

女三人寄れば1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内のシナリオ作家小説集より「女三人寄れば」(鈴木紀子:作、横井福次郎:畫)です。鈴木紀子(1909-1985)さんは1909(明治42)年石川県生まれ、石川縣立小松高等女學校を卒業後、1929(昭和4)年に帝國女子専門學校(現在の相模女子大)を卒業、松竹映画脚本研究所を経て不二映画社に入社しました。その後、日活京都、東宝映画などで唯一の女性脚本家として活躍し、紙芝居の脚本も多く手がけました。
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR