小説「諜報 (海野十三)【その1】」(1938)

諜報1938jan

 1938(昭和13)年1月発行の雑誌「新青年・新年特大號」(博文館)内の記事より小説「諜報」(海野十三:作、高井貞二:畫)です。作者の海野十三(1897-1949)さんは徳島県生まれ、神戸一中から早稲田大学理工学部を卒業し逓信省に入り、勤務しながら探偵小説などを発表し、戦前は軍事科学小説、SF小説などを多数発表し日本SFの始祖と言われています。挿絵の高井貞二(1911-1986)さんは大阪生まれ、和歌山県立伊都中学を卒業後上京し二科展に入選して洋画家となりました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR