京濱電鐵直営羽田穴守海の家「海へ」(1935)

海へ京浜電鉄

 1935(昭和10)年発行の京濱電鐵直営東京朝日新聞社後援、羽田穴守海の家や他の海水浴場のパンフレットです。大きな子供を片手に一人ずつ両脇に抱えた逞しいお母さん?のイラストです。現在の羽田空港近くの穴守稲荷は戦後に強制移転させられたもので、当時は現在の空港敷地内にありました。京浜電鉄は穴守稲荷に隣接する敷地に海水浄化プールやレジャー施設を建設して都内のレジャースポットとして開発したのです。内部の写真を見るとかなり繁盛していたようです。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR