現代大衆文学全集「円本」

円本

 昭和初期には「円本」と呼ばれた文学全集が流行りました。一冊一円の函付きハードカバー文学全集が爆発的に売れたのです。当時の一円は現在の1500円〜2000円程度の感覚でしょうか。これにより、文学の大衆化が一気に進んだとも言われています。写真は戦前の探偵小説の大家「江戸川乱歩」「甲賀三郎」「小酒井不木」の巻です。江戸川乱歩の巻は昭和二年発行ですが、これ一冊でそれまでに発表された全ての乱歩作品が収録されているとのことで大変お得?な感じです。円本は発行部数も多いせいか古本屋でも結構安く買うことができますし、状態の良い物が多いと思います。旧仮名遣いで当時の作品を読むのもまた楽しいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR