九段下ビル(今川小路共同建築)

九段下ビル

 神保町から九段下の間の靖国通り沿いにある、唯一実現した震災復興ビルだそうです。(設計:南省吾)戦災にも堪え、現在まで東京に残っているのはとても珍しいと思います。1927年(昭和2年)に竣工ということで、まさに昭和モダン。スクラッチタイルとアールデコ風の意匠が当時のモダンさを窺わせます。取り壊しが決定ということでこの姿も間もなく見られなくなります。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR