湘南電鉄「海へ」(1935)

海へ湘南電鉄

 1935(昭和10)年の湘南電鉄による三浦半島の海水浴場パンフレットです。湘南電鉄は1933(昭和8)年から相互直通乗り入れを始めており、品川と浦賀の間は一体運転されていました。1941(昭和16)年には合併して京浜急行電鉄になります。主要な海水浴場として馬堀海岸と金沢八景が挙げられていて、三浦海岸まではまだ線路が到達していません。品川から金沢八景海の家までは往復(海の家までの送迎バス込み)で料金1円と手頃なレジャーとして人気でした。1円と言えば当時の東京市内タクシー均一料金です。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR