細田民樹著「生活線ABC」(1931)

生活線ABC

 1931(昭和6)年に中央公論社から刊行された細田民樹著「生活線ABC」です。この頃大変流行した典型的なプロレタリア文学で、同年早くも松竹から島津保次郎監督、田中絹代主演で映画化されています。細田民樹(1892-1972)さんは早稲田大学卒業後プロレタリア小説家として活躍しましたが、弾圧による転向後は通俗小説の作家として戦前戦後を通して活動しました。上記写真は左が外函、右が本体表紙になり、このモダンなデザインの装丁は硲伊之助(1895-1977)さんです。硲伊之助さんはフランスでマチスに師事した画家ですが、戦後は主に九谷焼の陶芸家として活動しました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR