絵葉書「警視廳」(1932)

警視廳

 主婦之友1932(昭和7)年九月號附録絵葉書より「警視廳」です。桜田門越しに1931(昭和6)年8月に竣工したばかりの新庁舎を写しています。日比谷のお濠端にあった赤煉瓦の旧庁舎は関東大震災で焼失しました。この庁舎は早くも1977(昭和52)年に解体され、現在の高層庁舎に建て替えられました。絵葉書の説明文です。
「警視廳 櫻田門内から觀た警視廳の正面です。最初の設計では屋上の塔をもつと高い圓屋根(ドーム)にする豫定だつたさうですが、櫻田門外の風光を害するものだとて、市民の猛烈な反對があつたたゝめ、御覧の通り途中から切つてしまひました。帝都警備の重大責任を有する廳舎として、實に絶好の地位を占めてをります。」
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR