絵葉書「京都淑女高等女學校發行」(1928)

京都淑女高女

 1928(昭和3)年に京都淑女高等女学校で行われた昭和天皇即位大礼奉祝行事を訪問した皇族達を写した絵葉書です。左上の賀陽宮妃殿下は九条公爵家出身の恒憲王妃敏子(1903-1995)さま、右上の久邇宮妃殿下は島津公爵家出身の邦彦王妃俔子(1879-1956)さまで、香淳皇后良子(1903-2000)さまのお母上です。左下は東本願寺、佛光寺両裏方とありますが、東本願寺は大谷光暢伯爵夫人、久邇宮邦彦王三女智子(1906-1989)さまで香淳皇后良子さまの妹、また佛光寺は渋谷隆教男爵夫人、九条道孝公爵六女篷子さんで貞明皇后節子(1884-1951)さまの妹になります。右下は久邇宮恭仁子女王殿下(1917-2002)を囲んだ記念写真で、父上は伊勢神宮祭主である久邇宮多嘉王(1875-1937)殿下になります。他に冷泉伯夫人、令嬢、渋谷男令嬢の名前があります。錚々たるメンバーで名の通り淑女の女学校だったのでしょう。戦後は紫野に移転して、現在の京都市立紫野高校の母体になったということです。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR