レコードキャビネット

レコードキャビネット

 SPレコード用のキャビネットです。かなりの数のレコードアルバムが収納できるように見えますが、CDに換算したら20枚程度に収まる分量です。作られた時期ですが、中を調べたら、公定価格の証書が貼付けてありました。それによると東京府の公定価格ですので、物価統制が始まった1938(昭和13)年から、都制が敷かれた1943(昭和18)年の間に販売された物でしょう。SPレコードはこのように横置きしないと反ってしまうのと、積み上げすぎると自重でやはり変形してしまうので、このようなキャビネットは必須です。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR