雑誌挿絵「黄砂に昇る陽・松本盛昌画(その1)」(1939)

黄砂に昇る日1939mar

 1939(昭和14)年3月に発行された「少女の友」三月號(實業之日本社刊)内の連載小説挿絵より「黄砂に昇る陽」です。山中峯太郎(1885-1966)さん作の連載小説に、松本盛昌さんが挿絵を描いています。山中峯太郎さんは大阪生まれ、陸軍士官学校から陸軍大学校に入学するも中国革命に参加して軍を免職され、東京朝日新聞の記者となりましたが、相場絡みの虚偽報道事件で逮捕され退社、出獄後は作家として様々な雑誌に小説を書き、特に少年雑誌向けの冒険小説で人気を博しました.
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR