雑誌挿絵「次女日記・河目悌二畫」(1939)

次女日記1939mar

 1939(昭和14)年3月に発行された「少女の友」三月號(實業之日本社刊)内の連載小説挿絵より「微笑小説・次女日記」です。由利聖子さん作の連載小説「次女日記」に河目悌二さんが挿絵を描いています。由利聖子(1911-1943)さんは、1929(昭和4)年、東京府立第三高等女学校卒業。1932(昭和7)年に作家としてデビューし、病気で亡くなるまで少女雑誌で主にユーモア小説を書いていました。河目悌二(1889-1958)さんは、愛知県刈谷出身。愛知県立第二中学校を経て、1913(大正2)年に東京美術学校を卒業し、挿絵を描く仕事を始めました。1920(大正9)年、小林商店(現在のライオン)に入社して広告画を担当、1937(昭和12)年に退社した後は挿絵画家として戦後まで活動しました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR