Super Ikonta 530/2 (Zeiss-Ikon)

SuperIkonta

 ドイツのツァイスイコン社製、Super Ikonta 530/2です。120ロールフィルムを6x9cm版で使用する所謂中判カメラです。レンズはTessar 10.5cmで開放f=4.5、シャッタースピードは1/400までで、フォーカス連動距離計付きです。このタイプの蛇腹式カメラはバネ仕掛けのスイッチ一つで折り畳まれた状態から撮影可能状態に設定されるため、スプリングカメラとも呼ばれています。スプリングカメラに距離計が付いた最初の物ではないでしょうか。1934(昭和9)年製です。8枚撮りですが、6x4.5cm枠を設置することにより、マクロで二倍の16枚撮ることもできます。さすがに6x9版ともなると大変描写が細かく、トリミングして引き延ばしても問題ありません。ただ、使用する120フィルムはまだ現役ですが、いつまで供給されるか不安です。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR