雑誌記事「下加茂監督部に話題あり・溝口健二監督」(1940)

溝口健二監督1940may

 1940(昭和15)年5月に発行された雑誌「オール松竹」五月特別號(映畫世界社發行)の記事より「下加茂監督部に話題あり」です。写真は1939(昭和14)年に公開された松竹映画「殘菊物語」セット前の溝口健二(1898-1956)監督です。溝口さんは東京本郷に大工の子として生まれ、小学校卒業後に洋画を勉強してデザイン系の職を転々としますが、1920(大正9)年に友人の紹介で日活向島撮影所に就職、俳優志望でしたが助監督を経て1923(大正12)年に監督デビュー、同年の関東大震災により日活大将軍撮影所に移籍、1932(昭和7)年に日活を退社し、新興キネマ、第一映画を経て松竹に移籍しました。戦後はヴェネツィア国際映画祭3年連続入賞など巨匠となりました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR