雑誌口絵「北満の娘子軍・林唯一畫」(1937)

北満の娘子軍1937jan

 1937(昭和12)年1月発行の講談倶樂部新年號附録・「怪奇探偵情話美談・最近実話集」(大日本雄辯會講談社)の巻頭口絵「北満の娘子軍」(林唯一畫)です。木村荘十(1897-1967)氏作の文章の挿絵です。実話と銘打っているだけあって、この絶体絶命のお二人が助かるかというと...。木村荘十さんは東京深川で牛鍋チェーンいろはの経営者木村荘平さんの妾腹の十男として生まれ、慶應大学中退後、満州に渡って新聞記者として働き、帰国後は小説家となり、1941(昭和16)年には直木賞を受賞します。画家の木村荘八さんや映画監督の木村荘十二さんは異母兄弟です。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR