吉田初三郎「名古屋市鳥瞰図」(1936)

名古屋鳥瞰図

 1936(昭和11)年に吉田初三郎(1884-1955)氏によって描かれた「名古屋市鳥瞰圖」です。独特のデフォルメによって富士山から最後は朝鮮半島まで描かれています。この図は名古屋で1937(昭和12)年に開かれた汎太平洋平和博覧会のために作られました。吉田氏は大正広重ともてはやされ多くの独特の視点の鳥瞰図を残しました。裏側は名古屋の観光案内になっています。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR