女優「三宅邦子」

三宅邦子

 映画女優の三宅邦子(1916-1992)さんです。戦後の小津映画の常連だったので見たことある方も多いと思います。久喜高等女学校を卒業後、松竹に入社し、1934(昭和9)年公開の池田義信監督「夢のさゝやき」で映画デビューしました。それ以後1942(昭和17)年に結婚退社するまで、80本以上の松竹作品に出演しました。写真の左側は1940(昭和15)年公開の蝦川伊勢夫監督「春の旋風」のスチル写真、右側は1938(昭和13)年公開の佐々木啓祐監督「半處女」に主演したスチル写真が表紙の銀座映画劇場ニュースです。戦後1948(昭和23)年に再デビューし、多くの小津作品をはじめとした映画やテレビに出演しました。1992年に76才で心不全のため亡くなりました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR