少女倶樂部附録「海風」林唯一(1934)

海風

 少女倶樂部1934(昭和9)年9月號附録「少女画集」より林唯一作「海風」です。林唯一(1895-1972)氏は高松市に生まれ、関西商工学校卒業後、印刷工をしながら松原三五郎(1864-1946)氏が主宰する天彩画塾で洋画を学びました。1919(大正8)年に上京し、川端画学校に通いながら画塾の先輩で欧州留学から帰国していた徳永仁臣(1871-1936)氏に師事。1920年代から新聞や雑誌の挿絵を描き始め、人気挿絵画家となりました。戦争中は海軍報道班員として多くの戦争ルポルタージュ画を描いています。戦後は光の家協会の依頼で各地の農村風景を多く描きました。1959(昭和34)年の個展の後引退し1972(昭和47)年に亡くなりました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR