雑誌記事「星玲子・河津清三郎・森静子・片岡千惠藏」(1935)

星玲子・河津清三郎・森静子・片岡千恵蔵1935aug

 1935(昭和10)年に発行された雑誌「日の出八月號附録:映画レビュー夏姿寫眞帖」のグラビア記事より「星玲子・河津清三郎・森静子・片岡千惠藏」です。写真右上は星玲子さん、その左が森静子さん、写真中が河津清三郎(1908-1983)さん、写真下が片岡千惠藏(1903-1983)さんです。片岡千恵蔵さんは現在の群馬県太田市生まれ、幼い頃父の仕事の都合で東京に移住し、9歳で十一代目片岡仁左衛門主宰の少年劇に入り名題にまで昇進しますが、歌舞伎界の門閥を嫌って1927(昭和2)年にマキノプロダクションに入社し映画界に転身します。剣戟スターとして人気となり、1928(昭和3)年に独立して片岡千恵蔵プロダクションを設立、日活と提携して多くの時代劇映画を作成しました。1942(昭和17)年に戦時統制により大映所属となり、戦後は東映に移籍しスターとして活躍し続けました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR