大東京寫眞案内「荏原區」(1933)

荏原區1933jul

 1933(昭和8)年7月発行の「大東京寫眞案内」(博文館:編)より、「荏原區」です。現在の東京都品川区の一部になります。写真右ページ上から反時計回りに小山銀座、蛇窪銀座、戸越銀座となります。この三つを荏原三銀座と称したそうですが、現在蛇窪駅は戸越公園駅に改称されて商店街の名前も戸越公園商店街に変わっています。写真右下は1928(昭和3)年に設立された昭和醫學専門學校、現在の昭和大学医学部です。写真左ページ中は中延八幡、左下は戸越銀座駅です。左ページ上に東京市内の私鉄電車一覧が示されていますが、現在は存在しない盲腸線がいくつか見られます。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR