大東京寫眞案内「葛飾區」(1933)

葛飾區1933jul

 1933(昭和8)年7月発行の「大東京寫眞案内」(博文館:編)より、「葛飾區」です。現在の東京都葛飾区になります。写真右ページ上の二枚は旧水元村で現在の水元公園周辺になります。その下は小菅刑務所で、現在の東京拘置所になります。世界一モダンと言われた1929(昭和4)年竣工の建物の内、管理棟のみ現存しています。左ページ上は千葉との県境である江戸川堤の風景、その下は柴又の帝釈天、その左は本田町の繁華街で現在の京成立石駅周辺になります。下は四ツ木の浄光寺境内にある徳川家光手植えの名木「登美の松」で現在の物は二代目です。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR