大東京寫眞案内「城東區」(1933)

城東區1933jul

 1933(昭和8)年7月発行の「大東京寫眞案内」(博文館:編)より、「城東區」です。現在の東京都江東区の一部になります。写真右ページ上は砂町海岸で現在は埋め立てられてしまっています。写真中は亀戸天神、写真下は小津安二郎の映画にも良く出てくる工場地帯です。写真左ページ上は砂町銀座の風景、その下は荒川に架かる葛西橋で現在よりも300m上流にあった木橋ですが、戦後崩落事故を起こし自動車通行止めとなった後1963(昭和38)年に現在の葛西橋が完成すると解体されました。その下は現在も江東区名物となっている金魚の生産池の様子、そしてその下は茫漠たる荒川河口の様子です。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR