大東京寫眞案内「足立區」(1933)

足立區1933jul

 1933(昭和8)年7月発行の「大東京寫眞案内」(博文館:編)より、「足立區」です。現在の東京都足立区になります。写真上は1931(昭和6)年に完成した花畑運河で中川と綾瀬川を結びます。当時は水運で栄えましたが現在は釣り船程度でしょうか。写真二枚目は綾瀬川の風景で荷物を積んだだるま船が行き交っています。三枚目は荒川にかかる千住新橋で1924(大正13)年に完成しました。1978(昭和53)年に架け替えに伴い撤去されました。写真下は荒川にかかる西新井橋から有名なお化け煙突を見たところです。1926(大正15)年に完成した千住火力発電所の煙突は千鳥配置になっているため、見る角度によって本数が変わり「お化け煙突」と呼ばれていましたが、1964(昭和39)年に解体されました。現在の西新井橋は1961(昭和36)年竣工の橋になっています。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR