大東京寫眞案内「荒川區」(1933)

荒川區1933jul

 1933(昭和8)年7月発行の「大東京寫眞案内」(博文館:編)より、「荒川區」です。現在の東京都荒川区になります。写真上は日暮里駅から俯瞰した尾久方面で、荒川區の象徴として工場地帯が挙げられています。写真中は日暮里銀座で現在も続く商店街です。写真下は1922(大正11)年に設立された荒川遊園で、戦後1950(昭和25)年に荒川区に買収され、現在は荒川区立あらかわ遊園となって都内唯一の公営遊園地として営業しています。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR