大東京寫眞案内「豊島區」(1933)

豊島區1933jul

 1933(昭和8)年7月発行の「大東京寫眞案内」(博文館:編)より、「豊島區」です。ここから1932(昭和7)年に新たに東京市に組み込まれた新区になります。現在の東京都豊島区と一致します。写真上は学習院の正門で、当時は華族・皇族のための教育施設でした。中は雑司ヶ谷霊園で今も多くの著名人が眠っています。写真下は立教大学の一号館で1918(大正7)年に建設され現在も耐震補強工事をされて健在です。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR