大東京寫眞案内「深川區(その3)」(1933)

深川區(その3)1933jul

 1933(昭和8)年7月発行の「大東京寫眞案内」(博文館:編)より、「深川區(その2)」です。現在の東京都江東区の一部になります。写真上は隅田川河口付近で現在も埋め立ては進んでいますが、この茫漠とした雰囲気は似ています。その下は富岡八幡宮に隣接する深川公園です。左中は洲崎にある1791(寛政三)年の大津波警告の碑で、この辺りを大津波が襲い280余軒が高台に引っ越したそうですが、元の木阿弥になっています。写真下は現在も隅田川のシンボルとなっている永代橋で1926(大正15)年に竣工しました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR