大東京寫眞案内「本所區(その2)」(1933)

本所區(その2)1933jul

 1933(昭和8)年7月発行の「大東京寫眞案内」(博文館:編)より、「本所區(その2)」です。現在の東京都墨田区の一部になります。写真上が兩國橋とありますが、1932(昭和7)年に完成したゲルバー橋は奥にあって見えず、これは1904(明治37)年に完成したトラス橋の方です。間もなく解体されて、別の場所で新たな橋となります。写真中は典型的な工場街で本所區の象徴とあります。写真下は森山松之助氏設計で1926(大正15)年完成の本所公会堂(現両国公会堂)です。この建物は現在も旧安田公園内にありますが老朽化のため使用を中止しており、このまま解体される恐れもあります。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR