大東京寫眞案内「日本橋區(その1)」(1933)

日本橋區(その1)1933jul

 1933(昭和8)年7月発行の「大東京寫眞案内」(博文館:編)より、「日本橋區(その1)」です。現在の東京都中央区の一部になります。写真は上が日本橋、橋の左手の赤煉瓦のビルが帝國製麻ビル、その奥が三越です。帝國製麻ビルは辰野金吾氏設計で1912(大正元)年竣工し、戦後もしばらく残っていましたが、1987(昭和62)年に取り壊され今は何の変哲もないビルが建っています。下の写真は白木屋日本橋本店で、江戸時代から続く老舗です。このビルでは1932(昭和7)年12月に14名が死亡する大火をおこしています。白木屋は戦後東急グループに買収された後1999年に閉店、現在はコレド日本橋が建っています。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR