女優「岡田嘉子」

岡田嘉子

 波乱の生涯を送った女優の岡田嘉子(1902-1992)さんです。1918(大正7)年に女子美術学校を卒業後、小樽で新聞記者をした後、上京して新劇の芸術座、新芸術座に参加、スター女優となりました。その後、日活から1923(大正12)年に田中栄三監督「髑髏の舞」で、映画デビューし、映画界でもスターとなりました。ただ、舞台で抱えた借金とその奔放な男性関係から様々な批判にさらされました。1938(昭和13)年に恋人の共産主義者の演出家、杉本良吉氏と樺太のソ連国境を越えて亡命しましたが、スターリン体制のソ連ではスパイ容疑で逮捕され長らく投獄されました。なお杉本氏は処刑されています。戦後釈放されるもそのままソ連にとどまり、放送局等で働いていました。1972(昭和47)年に一度帰国しますが、改革開放後のソ連に戻り、1992年にモスクワで亡くなりました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR