輝やく大東京「市長・市章・市役所」(1933)

輝く大東京1933jul

 1933(昭和8)年7月発行の「大東京寫眞案内」(博文館:編)より、「輝やく大東京『市長・市章・市役所』」です。上は当時の東京市長、牛塚虎太郎(1879-1966)氏です。牛塚氏は富山県生まれ、東京帝国大学法科を卒業後、官僚になり岩手県、群馬県、宮城県、東京府知事を歴任、1933(昭和8)年より東京市長に互選され、任期を勤め上げました。その後は1942(昭和17)年に衆議院議員となり、戦後は郷里に隠退しました。東京市章は現在も都章として使われています。東京市役所は東京府との合同庁舎で1943(昭和18)年の都制施行に伴い都庁舎になりました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR