写真集「書齋と應接の構成」洪洋社(1932)

書斎と応接の構成

 1932(昭和7)年に刊行された、建築寫眞類聚第八期第九輯「書齋と應接の構成」洪洋社刊です。内装インテリアの写真集で、当時欧州で流行していたバウハウススタイルや構成主義スタイルの作例写真を主に掲載しています。写真の本は1940(昭和15)年に発行された第12版なので、大変人気があったと思われます。写真のページではマルセルブロイヤー(表記はマルセル・ブルーエとフランス風)らの書斎例です。カンチレバーチェアが簡素かつ現代的な雰囲気を醸し出しています。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR