絵葉書「(大名古屋)松坂屋」(1937)

名古屋松坂屋

 名古屋を代表するデパート松坂屋名古屋本店です。1925(大正14)年に栄から現在の大津通沿いに立派な6階建ての鉄筋コンクリートビル(鈴木禎次設計)として移転し、屋号も「いとう呉服店」から全国共通の「松坂屋」に変更されました。最初の創業は1611年ということで老舗中の老舗です。絵葉書の姿は1936(昭和11)年に増改築された後の姿で地上7階地下2階の堂々たる姿です。改装されてしまって大正の建築とは思えませんが、現在も使用されています。大津通沿いのファサードがひずんでいるように見えるのはレンズのせいではなく、大津通の緩やかなカーブに沿ってファサードにもRが付けてあるのが特徴です。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR