fc2ブログ

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その216】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「人形作り」より「乾し場」です。データはエルマア135mm/f6.3、1/100秒です。
スポンサーサイト



木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その215】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「人形作り」より「型取り」です。「桐を挽いて作つた粉で加工した材料を,原型から作つた雛形で打抜いて,人形の首の土臺が出來ます。」データはエルマア50mm/f3.5開放、1/20秒です。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その214】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「人形作り」より「原型」です。「大和人形の製作工程を順序を追つて撮影して行つたのですが,工程が進んで行くにつれて人形作り師の個性が人形に打込まれて行くのを感じました。この撮影で,人形といふ對象を,より適確に寫し出すためにデータが示してゐるやうに,種々なレンズを使ひ分けましたし,また照明についても,各工程毎にそれぞれ適應したと思へる採光を行ひました。この撮影の目的は,正しい工程の記録にありましたから,シャターする前に工程毎に豫行をして貰ひ,撮影の位置や照明を考へました。」データはエルマア50mm/f2.5開放、1/20秒、寫眞電球中型3個で、フィルムはスーパーXです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その213】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「市場」より「搬出」です。「朝の撮影は太陽が低いために,俯瞰撮影でも逆光線の場合,レンズに日光が射込んでしまひますから,レンズ・フードを附けてゐても,うつかり出來ません。」データはf4.5、1/25秒で、フィルムはコダックSSパンです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その212】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「市場」より「競」です。データはf4.5、1/25秒で、フィルムはコダックSSパンです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その211】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「市場」より「搬入」です。データはf5.6、1/50秒で、フィルムはコダックSSパンです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その210】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「市場」より「仲買」です。「朝の青物市場の情景を撮影するのもテーマの一つとして擧げることが出來ませう。市場では未明から近在の産物を問屋に搬入し,問屋はこれを競賣によつて仲買人に取引します。小賣の八百屋さんは仲買の經營してゐる店から仕入れを行ひ,直ぐに搬出して行くのです。搬入から搬出までの取引リレーが速やかである程新鮮なわけです。撮影もこの取引テンポを逸しないやうに素速く行ふ必要があります。」データは50mm/f2開放、1/8秒で、フィルムはコダックSSパンです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その209】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「取所引」より「電話掛」です。データはf2開放、1/8秒で、フィルムはコダックSSパンです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その208】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「取所引」より「仲買店内」です。データはf2開放、1/8秒で、フィルムはコダックSSパンです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その207】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「取所引」より「戦況報告」です。データはf2開放、1/8秒で、フィルムはスーパーXです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その206】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「取所引」より「株式街風景」です。データはf4.5、1/40秒で、フィルムはコダックSSパンです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その205】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「取所引」より「株式街風景」です。データはf4.5、1/40秒で、フィルムはコダックSSパンです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その204】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「取所引」より「株式街風景」です。データはf4.5、1/40秒で、フィルムはコダックSSパンです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その203】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「取所引」より「立會」です。データはf2、1/8秒で、フィルムはコダックSSパンです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その202】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「取所引」より「婦人見學團」です。データはエルマア35mm/f3.5開放、1/4秒で、フィルムはコダックSSパンです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その201】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「石垣苺(静岡縣久能山附近にて)」です。データはf6.3、ライツ1號併用、1/100秒で、フィルムはスーパーXです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その200】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「石垣苺(静岡縣久能山附近にて)」です。データはf6.3、ライツ1號併用、1/100秒で、フィルムはスーパーXです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その199】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「石垣苺(静岡縣久能山附近にて)」です。データはf6.3、ライツ1號併用、1/100秒で、フィルムはスーパーXです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その198】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「石垣苺(静岡縣久能山附近にて)」です。データはf6.3、ライツ1號併用、1/100秒で、フィルムはスーパーXです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その197】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「石垣苺(静岡縣久能山附近にて)」です。データはf6.3、ライツ1號併用、1/100秒で、フィルムはスーパーXです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その196】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「石垣苺(静岡縣久能山附近にて)」です。データはf6.3、ライツ1號併用、1/100秒で、フィルムはスーパーXです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その195】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「石垣苺(静岡縣久能山附近にて)」です。「この莓畑に來て撮影の前,これをどういふ風に纏めたらいゝかと考へました。畑の位置の説明,その規模,栽培の樣子と方法,莓の大きさ,等を示さなければならないと思ひました。」データはf6.3、ライツ1號併用、1/100秒で、フィルムはスーパーXです。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その194】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「漁村」です。データはf4.5、1/60秒です。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その193】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「漁村」です。データはf4.5、1/40秒、夕暮です。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その192】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「漁村」です。データは50mm/f6.3、ライツ・パン・フィルター併用、1/100秒です。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その191】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「漁村」です。データは50mm/f6.3、ライツ・パン・フィルター併用、1/100秒です。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その190】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「漁村」です。データは50mm/f6.3、ライツ・パン・フィルター併用、1/100秒です。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その189】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「漁村」です。データは50mm/f6.3、ライツ・パン・フィルター併用、1/100秒です。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その188】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「漁村」です。データは135mm/f4.5開放、ライツ・パン・フィルター併用、1/200秒です。

木村伊兵衛著「小型カメラの写し方・使ひ方【その187】」(1937)

小型カメラの写し方・使い方1937may

 1937(昭和12)年5月に玄光社から発行された「寫眞實技大講座」第一回配本「小型カメラの写し方・使ひ方」(木村伊兵衛著)内の「職場」より「漁村」です。データは50mm/f6.3、ライツ・パン・フィルター併用、1/100秒です。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR