広告「にきびとり美顔水」(1937)

ニキビとり美顔水1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の広告より「にきびとり美顔水」(桃谷順天館)です。現在も販売されているロングセラー商品です。
スポンサーサイト

雑誌記事「同潤會女子アパート探検」(1937)

同潤会女子アパート1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事"禁男の家訪問"より「同潤會女子アパート探検」です。漫画家の近藤日出造(1908-1979)さんと横山隆一(1909-2001)さんによるルポです。戦後の住宅公団のモデルである財団法人同潤会が建てた大塚女子アパートメントは1930(昭和5)年から2003年まであった女性専用集合住宅です。中は思いのほか暗いこと(廊下に照明が少ない)や雑然と廊下に物(暖房用の石炭バケツ等)が積み上げられている様をレポートしています。

広告「ウテナ水白粉」(1937)

ウテナ水白粉1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の広告より「ウテナ水白粉」(久保政吉商店)です。モデルは山路ふみ子さんです。

広告「ノバ・エマナ・ミックス」(1937)

ノバエマナミックス1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の広告より「ノバエマナミックス」です。白粉にラドン温泉の成分であるラジウムエマナチオンを混ぜたアイデア商品のようですが、メーカー名等不明です。

広告「レートメリー」(1937)

レートメリー1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の広告より「レートメリー」(平尾贊平商店)です。モデルは原節子さんです。レートメリーはクリームと白粉がセットになった化粧料で、1918(大正7)年に発売されました。

広告「ウテナ水白粉」(1937)

ウテナ水白粉1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の広告より「ウテナ水白粉」(久保政吉商店)です。モデルは高杉早苗さんです。

長篇小説「禍福(その4)」(1937)

禍福1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「長篇小説・禍福」です。作者は菊池寛氏、挿絵は岩田專太郎氏が描いています。

長篇小説「禍福(その3)」(1937)

禍福1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「長篇小説・禍福」です。作者は菊池寛氏、挿絵は岩田專太郎氏が描いています。

長篇小説「禍福(その2)」(1937)

禍福1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「長篇小説・禍福」です。作者は菊池寛氏、挿絵は岩田專太郎氏が描いています。

長篇小説「禍福(その1)」(1937)

禍福1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「長篇小説・禍福」です。作者は菊池寛氏、挿絵は岩田專太郎氏が描いています。

広告「ウテナレモンクリーム・ウテナ粉白粉」(1937)

ウテナ本舗久保政吉商店1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の広告より「ウテナレモンクリーム・ウテナ粉白粉」(久保政吉商店)です。独特のデフォルメされた女性は東郷青児さんの作でしょうか。

雑誌記事「花嫁製造所めぐり(その8)・新婚列車」(1937)

新婚列車1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「花嫁製造所めぐり・新婚列車」です。イラストは宮本三郎氏、詩は西條八十氏がそれぞれ書いています。

雑誌記事「花嫁製造所めぐり(その7)・御披露」(1937)

披露宴1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「花嫁製造所めぐり・御披露」です。イラストは宮本三郎氏、詩は西條八十氏がそれぞれ書いています。

雑誌記事「花嫁製造所めぐり(その6)・花嫁化粧拝見」(1937)

花嫁化粧拝見1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「花嫁製造所めぐり・花嫁化粧拝見」です。イラストは宮本三郎氏、詩は西條八十氏がそれぞれ書いています。

雑誌記事「花嫁製造所めぐり(その5)・花嫁衣裳賣場」(1937)

花嫁衣裳賣場1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「花嫁製造所めぐり・花嫁衣裳賣場」です。イラストは宮本三郎氏、詩は西條八十氏がそれぞれ書いています。

雑誌記事「花嫁製造所めぐり(その4)・華道展覧會」(1937)

華道展覧会1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「花嫁製造所めぐり・華道展覧會」です。イラストは宮本三郎氏、詩は西條八十氏がそれぞれ書いています。

雑誌記事「花嫁製造所めぐり(その3)・お料理學校」(1937)

お料理學校1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「花嫁製造所めぐり・お料理學校」です。イラストは宮本三郎氏、詩は西條八十氏がそれぞれ書いています。

雑誌記事「花嫁製造所めぐり(その2)・洋裁學校」(1937)

洋裁学校1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「花嫁製造所めぐり・洋裁學校」です。イラストは宮本三郎氏、詩は西條八十氏がそれぞれ書いています。

雑誌記事「花嫁製造所めぐり(その1)」(1937)

花嫁製造所めぐり1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「花嫁製造所めぐり」です。イラストは宮本三郎氏、詩は西條八十氏がそれぞれ書いています。宮本三郎(1905-1974)さんは石川県の現在の小松市に生まれ、17歳で藤島武二氏に師事、二科展入選等を経て洋画家になりました。

広告「メヌマポマード」(1937)

メヌマポマード1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の広告より「メヌマポマード」(井田京榮堂)です。モデルは東寳の芝うららさんです。解説を美容研究家として有名なマヤ片岡(1909-?)さんが書いています。

広告「森永ドライミルク」(1937)

森永ドライミルク1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の広告より「森永無糖ドライミルク」(森永煉乳株式會社)です。「生乳よりも消化吸収がよい!」「最高級粉おちゝ」だそうです。

雑誌記事「人氣スターの人相判断・明日待子」(1937)

明日待子1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「人氣スターの人相判断」(松井桂陰:著)です。判断されているのはムーランルージュ新宿座の踊子、明日待子(1920-)さんです。明日さんは岩手県釜石で警察署長の娘として生まれました。小さい頃から芸事に興味があり、地方巡業に来たムーランルージュ新宿座の俳優にスカウトされて1933(昭和8)年に上京しました。ムーランルージュではすぐに看板女優になるとともに、雑誌グラビアや各社CMモデルに起用されて人気アイドルとなりました。戦後札幌の興業会社の社長と結婚して引退し、札幌に日本舞踊の研究所を設立、現在も五條流家元として活躍されています。

広告「ホドヂン」(1937)

ホドヂン1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の広告より「ホドヂン」(株式會社金星商會)です。右は女優の入江たか子さんです。

雑誌記事「人氣スターの人相判断・高峰三枝子」(1937)

高峰三枝子1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「人氣スターの人相判断」(松井桂陰:著)です。判断されているのは松竹大船所属の女優、高峰三枝子さんです。

雑誌記事「人氣スターの人相判断・堤眞佐子」(1937)

堤眞佐子1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「人氣スターの人相判断」(松井桂陰:著)です。判断されているのはP.C.L所属の女優、堤眞佐子さんです。

広告「ヘチマコロン」(1937)

ヘチマコロン1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の広告より「ヘチマコロン」(天野源七商店)です。「うっとりしますネ コロン育ちの素肌ですもの − より美しく、より若々しく、歡びの湧くところ − おゝ自然美の極致 わが世の春!」

雑誌記事「人氣スターの人相判断・花柳小菊」(1937)

花柳小菊1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「人氣スターの人相判断」(松井桂陰:著)です。判断されているのは日活多摩川所属の女優、花柳小菊さんです。

広告「第一銀行」(1937)

第一銀行1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の広告より「第一銀行」です。写真の建物は東京丸の内にあった1930(昭和5)年竣工の本店で、現在みずほ銀行丸の内支店のある場所となっています。設計者は西村好時(1886-1961)氏で当時第一銀行建築課長として多くの銀行建築を手がけました。第一銀行は日本初の商業銀行として国立民営で1873(明治6)年に設立され、戦時合併で帝國銀行、戦後の最分割で第一銀行、1971(昭和46)年に日本勧業銀行と合併して第一勧銀、2002(平成14)年に富士銀行と日本興業銀行と合併してみずほ銀行となり、現在に至ります。

雑誌記事「人氣スターの人相判断・水の江瀧子」(1937)

水の江瀧子1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の記事より「人氣スターの人相判断」(松井桂陰:著)です。判断されているのは松竹歌劇の男役スターでターキーこと水の江瀧子さんです。

広告「スワローコート」(1937)

スワローコート1937may

 1937(昭和12)年5月発行の「主婦之友」五月號(主婦の友社刊)内の広告より「白金印スワローコート」です。モデルは雨の銀座に佇む体の原節子さんになります。和装用のコートの一種がスワローコートです(燕尾服ではありません)。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR