FC2ブログ

雑誌「アサヒカメラ・夏の特別號」(1938)

アサヒカメラ夏の特別号1938june

 1938(昭和13)年6月に発行された「アサヒカメラ・夏の特別號」(東京朝日新聞社)です。表紙写真は金丸重嶺さんです。金丸重嶺(1900-1977)さんは東京生まれ、若い頃から写真を始め、國學院中退後は会社員を経てカメラマンとなり商業写真・広告写真の草分けとして活躍しました。日本大学芸術学部写真学科の創設者でもあります。
スポンサーサイト

滑稽對話「夏子の招待【その2】」(1917)

夏子の招待1917aug

 1917(大正6)年に発行された「少女の友」八月(第十巻第九號)(實業之日本社刊)内の記事より、滑稽對話「夏子の招待」(澁澤青花)です。貧乏なのにお友達を招待した夏子さん、金持ちに見せかけるために色々ごまかしていますが、コントのようなドタバタが始まります。

滑稽對話「夏子の招待【その1】」(1917)

夏子の招待1917aug

 1917(大正6)年に発行された「少女の友」八月(第十巻第九號)(實業之日本社刊)内の記事より、滑稽對話「夏子の招待」(澁澤青花)です。澁澤青花(1889-1983)さんは東京生まれ、早稲田大学卒業後、実業之日本社に入社して編集者をしながら少女小説を発表し、のちに専業作家となります。戦後は児童文学の普及に努めました。

對話「姉の爲に【その2】」(1917)

姉の為に1917aug

 1917(大正6)年に発行された「少女の友」八月(第十巻第九號)(實業之日本社刊)内の記事より、對話「姉の爲に」(菅野菊枝)です。遠くの寄宿舎にいる弟が帰省していますが、どうも姉の入り婿が気にくわないようです。

對話「姉の爲に【その1】」(1917)

姉の為に1917aug

 1917(大正6)年に発行された「少女の友」八月(第十巻第九號)(實業之日本社刊)内の記事より、對話「姉の爲に」(菅野菊枝)です。菅野菊枝さんは大正から昭和期にかけて少女小説を多く手がけていますが、石島姓になってからは読売新聞の婦人記者としても活躍しています。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR