広告「強精の福音」(1938)

強精の福音1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「強精の福音」(誠心藥院本部)です。いわゆるEDに悩む方向けの広告ですが、当局への検閲対策であからさまな性的表現には伏字が用いられています。伏せ字でもバレバレなら削除処分等にされたようですが、これは大丈夫だったようです。
スポンサーサイト

雑誌記事「近世香具師奇人傳」(1938)

近世香具師奇人傳1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の記事、「近世香具師奇人傳(第一回)・『山々坊主』いかさま記」(秘田余四郎:作、吉田貫三郎:畫)です。秘田余四郎(1908-1967)さんは徳島県生まれ、成城中学校から東京外國語學校を卒業後、東和商事でフランス映画の字幕製作を行なっていましたが解雇され、作家に転進して「香具師物」や海外小説の翻訳家として活躍しました。

広告「新少年・六月號」(1938)

新少年6月号1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「新少年・六月號」(博文館)です。錚々たる連載作家陣です。

広告「講談雑誌六月號」(1938)

講談雑誌1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「講談雑誌六月號」(博文館)です。片岡貢さんの「金色大盗傳」がピックアップされています。

雑誌記事「世界の怪奇:現代科學の怪奇」(1938)

現代科学の怪奇1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の記事、「世界の怪奇」より「現代科學の怪奇」(加賀町夫:作)です。副題に「騙された科學ジャーナリズム」とある通り、亜音速で飛ぶとされた鹿蝿の話です。もちろんそんな馬鹿な事はなく論文に掲載された一つのいい加減な数字が一人歩きしたものです。作家の加賀さんの経歴は判りませんでした。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR