中篇讀切「一週間【その3】」(1938)

一週間1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の中篇讀切小説「一週間」(横溝正史:作、高井貞二:畫)です。主人公が他社の記者から事件を捏造したのではないかと指摘され、逆ギレするの図です。
スポンサーサイト

中篇讀切「一週間【その2】」(1938)

一週間1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の中篇讀切小説「一週間」(横溝正史:作、高井貞二:畫)です。築地近くの飲み屋で何やら相談している新聞記者と自殺願望者です。

中篇讀切「一週間【その1】」(1938)

一週間1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の中篇讀切小説「一週間」(横溝正史:作、高井貞二:畫)です。落ち目の新聞社の記者が上司から捏造してでも特ダネを取ってこいと言われてくさっています。

広告「名勝旅程案内」(1938)

名勝旅程案内1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「名勝旅程案内」(博文館)です。各名勝の周遊プランが集められている700ページの大部です。編者の吉田團輔さんは当時鉄道省旅客課に勤務しており、多くの旅行案内書の編纂をしています。

広告「鐡道旅行案内」(1938)

鉄道旅行案内1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「鐵道省編纂・鐵道旅行案内」(博文館)です。当時JR各社は鉄道省所管の国営鉄道でした。鉄道省は1920(大正9)年に逓信省から独立して発足し、1943(昭和18)年に戦時統制の都合で運輸省管轄下に入るまで存続し、戦後日本国有鉄道となりました。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR