FC2ブログ

広告「日本犬」(1938)

日本犬1938jun

 1938(昭和13)年6月に発行された「アサヒカメラ・夏の特別號」(東京朝日新聞社)内の広告より「日本犬」(日本犬柴犬研究所)です。戦前戦中戦後とよく見かける広告です。研究所をなのっていますがただのペット商です。ちなみに磯貝氏は洋犬の販売をする別会社ももっています。
スポンサーサイト

雑誌記事「懸賞・深いか淺いか」(1917)

懸賞深いか浅いか1917aug

 1917(大正6)年に発行された「少女の友」八月(第十巻第九號)(實業之日本社刊)内の記事より、「懸賞・深いか淺いか」です。この絵のお題で大喜利をするというところでしょうか。

植物畫報「タマリンダス・龍血樹」(1917)

植物画報1917aug

 1917(大正6)年に発行された「少女の友」八月(第十巻第九號)(實業之日本社刊)内の記事より、植物畫報「タマリンダス・龍血樹」(中井猛之進)です。中井猛之進(1882-1952)さんは岐阜県生まれ、山口高校から東京帝國大學理科大學を卒業後、小石川植物園や東大教授、国立科学博物館長などを歴任しました。小説家の中井英夫さんのお父上でもあります。

雑誌記事「薩摩芋のお料理」(1915)

薩摩芋のお料理1915oct

 1915(大正4)年10月に発行された「少女畫報」(第四年第十號秋季特別號)(東京社刊)内の記事より「薩摩芋のお料理」(指原乙子)です。帝國女子割烹學校講師の指原乙子さんは大正から昭和にかけて多くの料理本を執筆しています。その肩書きも東京女子割烹学校校長や女子美術学校講師など様々です。

雑誌記事「紡績會社の女工【その2】」(1915)

紡績会社の女工1915oct

 1915(大正4)年10月に発行された「少女畫報」(第四年第十號秋季特別號)(東京社刊)内の記事より「紡績會社の女工 ー 働く少女その二 ー 」(和田古江)です。当時としては環境が悪いのは当たり前なので特に指摘はしていませんが、12時間の労苦の報酬は金銭的には僅かであると言い切っています。働いている少女たちの服装が、和服で帯はお太鼓、頭は丸髷と全く働くような格好ではありません。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR