FC2ブログ

広告「野球界・六月號」(1938)

野球界六月號1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「野球界・六月號」(野球界社博文館)です。プロ野球はまだ今ほど人気はなく、話題の中心は東京六大学野球です。また半分は相撲記事のようです。
スポンサーサイト

広告「野球界増刊・夏場所相撲號」(1938)

夏場所相撲號1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「野球界増刊・夏場所相撲號」(野球界社・博文館)です。雑誌「野球界」は1908年から1959年まで続いた野球雑誌でこのような相撲増刊を度々出していました。当時は現在も破られていない連勝記録を持つ横綱双葉山全盛時代です。

広告「冬のスポーツ三大教書!!」(1938)

冬の三大スポーツ教書1938jan

 1938(昭和13)年1月発行の雑誌「新青年・新年特大號」(博文館)内の広告より「冬のスポーツ三大教書!!」(博文館)です。ゲレンデスキーと山岳スキーとスケートに関する指導書で、当時既にこれらのウィンタースポーツが大変盛んだったことがわかります。

雑誌記事「スポーツマン・クラブ」(1938)

スポーツマン・クラブ1938jan

 1938(昭和13)年1月発行の雑誌「新青年・新年特大號」(博文館)内の無署名の記事より「スポーツマン・クラブ」です。1937(昭和12)年のスポーツ界を振り返っています。この年プロ野球ではタイガースが優勝したのですが、優勝を決めた後楽園球場の対巨人戦で観客席に空席が目立ったことを嘆いていて、リーグのフロントに奮起を促しています。澤村栄治、景浦將の伝説の対決だったはずなのですが。

雑誌記事「オリムピック」(1938)

オリンピック1938jan

 1938(昭和13)年1月発行の雑誌「新青年・新年特大號」(博文館)内の無署名の記事より「オリムピック」です。1940(昭和15)年に夏季を東京、冬季を札幌で開催することが決まっており、この記事の時点ではまだ返上をしていません。ただ大会の準備の遅れや運営のまずさを厳しく指摘し、委員や外国人顧問の人選の悪さを皮肉たっぷりにこき下ろしています。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR