FC2ブログ

雑誌讀物「火の種」(1915)

火の種1915oct

 1915(大正4)年10月に発行された「少女畫報」(第四年第十號秋季特別號)(東京社刊)内の讀物より「火の種」(小林永二郎:作)です。小林永二郎さんは大正から昭和にかけて活躍した挿絵画家、漫画家です。
スポンサーサイト

雑誌口繪「秋のひかり」(1915)

秋のひかり1915oct

 1915(大正4)年10月に発行された「少女畫報」(第四年第十號秋季特別號)(東京社刊)のカラー口繪「秋のひかり」(暮路よのみ氏筆)です。暮路よのみ(?-1918)さんは岡山県津山生まれ、詳しい経歴は不明ですがこの頃多くの作品を発表しています。

雑誌口繪「秋のかたみに」(1915)

秋のかたみに1915oct

 1915(大正4)年10月に発行された「少女畫報」(第四年第十號秋季特別號)(東京社刊)のカラー口繪「秋のかたみに」(栗原玉葉女史筆)です。栗原玉葉(1883-1922)さんは長崎県生まれ、梅香崎女学校から女子美術学校を卒業し母校で講師をしながら絵の研鑽に努め、文展など多くの展覧会に入選し女流日本画家として活躍しました。

漫畫「ゼイタク・寫眞狂の妹は…」(1936)

漫画1936jul

 1936(昭和11)年7月に発行された雑誌「アサヒカメラ臨時増刊・アマチュア夏の寫眞術」(朝日新聞社)内の記事より漫畫「ゼイタク」(益子善六)と「寫眞狂の妹は…」(小泉紫郎)です。上は所謂レンズ付きフィルムである「圓カメ」(=2000円くらい)が欲しいとねだる子供に「贅沢を言うな、うちにあるのを使え」(10万円以上)というカメラ店主です。下は暗闇の案内に長けたカメラマニアの妹さんです。作者は二人とも戦前戦後を通して活躍した漫画家です。

雑誌中表紙「アマチュア夏の寫眞術」(1936)

夏の写真術1936jul

 1936(昭和11)年7月に発行された雑誌「アサヒカメラ臨時増刊・アマチュア夏の寫眞術」(朝日新聞社)内の中表紙で、漫画「夏のカメラ」(麻生豊)です。麻生豊(1898-1961)さんは大分県宇佐生まれ、築地工手学校(現在の工学院大学)からパイロット養成学校へ進学するも事故を目の当たりにして挫折し、漫画家を目指します。報知新聞社に漫画家として雇われ、「ノンキナトウサン」の連載で人気を博します。その後朝日新聞に移ったのち、戦後はフリーとして様々な漫画を発表しました。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR