広告「家庭女學講習録」(1927)

家庭女学講習録1927jan

 1927(昭和2)年1月発行の雑誌「少女倶樂部・新年特大號」(大日本雄辯會講談社)内の広告より「家庭女學講習録」(大日本家庭女學會)です。以前に紹介した大日本通信高等女學校と同様の女性向け通信教育です。こちらは巌谷小波氏や嘉悦孝子女史といったビッグネームを顧問に添えています。
スポンサーサイト

広告「無學は女の恥です」(1927)

大日本通信高等女学校1927jan

 1927(昭和2)年1月発行の雑誌「少女倶樂部・新年特大號」(大日本雄辯會講談社)の表紙裏広告「無學は女の恥です・今スグ入學なさい」(大日本通信高等女學校)です。高等女学校の講義ノートを送付する通信教育の広告です。もちろん文部省の卒業資格は取れませんが、家庭の事情で当時の義務教育である小卒資格しかない人が、現在の大学に当たる専門学校受験資格を得るテスト「専検」を受けるための参考書にはなっていたようです。当時の高等女学校への進学率は15%程度ですので、高等女学校卒はかなり一般的になってきていました。

広告「井上英語講義録」(1938)

井上英語1938jan

 1938(昭和13)年1月発行の雑誌「新青年・新年特大號」(博文館)内の広告より「井上英語講義録」(井上通信英語學校)です。この通信制の学校は1924(大正13)年に創業され、現在も「がくぶん」として通信教育大手として営業しています。下のペン習字は同系列で1932(昭和7)年に開始されたペン習字の通信教育で現在も「日ペン」として有名です。

雑誌記事「或るお嬢さんの日記(その4)」(1931)

あるお嬢さんの日記1931may

 1931(昭和6)年5月発行の雑誌「婦人子供報知・第五號」(報知新聞社)内の記事より、「或るお嬢さんの日記」です。東京在住の典型的な高等女学校生の日常です。日曜から始まり土曜までの何気ない平和な一週間の記述でした。

雑誌記事「或るお嬢さんの日記(その3)」(1931)

あるお嬢さんの日記1931may

 1931(昭和6)年5月発行の雑誌「婦人子供報知・第五號」(報知新聞社)内の記事より、「或るお嬢さんの日記」です。東京在住の典型的な高等女学校生の日常です。それにしても毎日夜9時就寝はちょっと早すぎるような気がします。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR