小説「六月政變(甲賀三郎)」【その1】(1938)

六月政変1938jan

 1938(昭和13)年1月発行の雑誌「新青年・新年特大號」(博文館)内の記事より小説「六月政變」(甲賀三郎:作、川瀬成一郎:畫)です。甲賀三郎(1893-1945)さんは滋賀県生まれ、一高から、東京帝國大學化学科を卒業、染料会社を経て農商務省の技手となります。その傍ら探偵小説の執筆活動をはじめ、戦前の本格探偵小説の第一人者となります。1928(昭和3)年より作家専業となり、その後大下宇陀児さんと「本格」「変格」論争を繰り広げました。戦争中に肺炎のため亡くなりました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR