FC2ブログ

広告「愛子叢書・第三篇・めぐりあひ」(1913)

めぐりあい1913oct

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」十月(第六巻第十一號)(實業之日本社刊)内の広告より「愛子叢書・第三篇・めぐりあひ」(徳田秋聲新作<,A HREF="http://showamodern.blog.fc2.com/blog-entry-2103.html">竹久夢二畫・實業之日本社)です。徳田秋聲(1872-1943)さんは石川県金沢生まれ、第四高校中退後、尾崎紅葉さんの弟子として小説を学び、博文館に勤めながら小説家となりました。
スポンサーサイト

広告「幼年の友・拾月號」(1913)

幼年の友1913oct

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」十月(第六巻第十一號)(實業之日本社刊)内の広告より「幼年の友・拾月號」(實業之日本社)です。「美しく愛らしき子供雑誌」だそうです。

広告「日本少年・拾月」(1913)

日本少年1913oct

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」十月(第六巻第十一號)(實業之日本社刊)内の広告より「日本少年・拾月」(實業之日本社)です。冒頭の「信州駒ヶ嶽上の悲劇」とはこの年の八月に起こった「木曽駒ケ岳大量遭難事故」のことで、38人の生徒と引率の先生が遭難し、11人が死亡しました。のちに新田次郎さんがこの事故をモデルに「聖職の碑」として小説化しています。

広告「少女文庫は皆様のお申込でドン/ヽ版を重ねて行きます」(1913)

少女文庫1913oct

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」十月(第六巻第十一號)(實業之日本社刊)内の広告より「少女文庫は皆様のお申込でドン/ヽ版を重ねて行きます」(實業之日本社出版部)です。少女文庫の再販お知らせ広告です。

口繪寫眞「日向の縁」(1913)

日向の縁1913oct

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」十月(第六巻第十一號)(實業之日本社刊)内の口絵写真より「日向の縁」(戸田常次郎撮影)です。写真には珍しく撮影者のクレジットが入っていますが、詳細はわかりませんでした。日向の縁側で雑誌を読む束髪の少女です。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR